電磁波対策 ハワイアン マナ 【シール タイプ】 2枚セット

価格: ¥7,000 (税込)
[ポイント還元 350ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

ハワイアンマナはどんな方におすすめ?

  • 生体エネルギーを強化したい人。
  • スピ系でデリケートな人。
  • 違いのわかる人・犬猫。
  • 電磁波が気になる人。
  • 電磁波対策をしたい人。
  • 電磁波過敏症の人。
  • いわゆる難病の人。
  • 原因が不明とされる難病全般の治療の補助として。
    (拙著「9レッスン」でも電磁波や体内の静電気の影響が疑われる、と指摘しています)

皮ふは電磁波の影響を受けやすく、反応が早いので、アトピーなど皮ふ疾患にもお勧めします。

メリット

  • 有害物質・有害エネルギーの影響を無効化に向かわせる。
  • 筋反射テスト、オーリングなどで、最高レベルの判定が出る。
  • 喫煙・飲酒や環境因子で、いわゆるオーラに欠けがある場合も、
  • 防御バリアを補強すると推定される。

デメリット

1.「敏感な人/違いのわかる人/スピ系」に見つかると、けっこう質問攻めにされます。

2.理数系の頭の固い人から、追及されたり、白い目で見られることがあるかもしれません。

(この商品は研究者が行き詰まりを打破するため、多方面の協力者を得て開発された経緯をもちます。一つの視点しか持てない研究者がいたら、理解できないだろうし、諸般の理由でほぼ封印状態でした。)

3.重厚な感じでなく、少し安っぽく見えるので、プラシーボ(暗示)効果はあまり期待できないかもしれませn。

(高級百貨店ではなく、近所のスーパーで売ってるかも的な。。)

どこに貼るといいですか?

まずは、強い電磁波を発生する物、脳など身体の近くにある物の有害性を減らしたいもです。

強い電磁波をポイントは、1.強さ 2.身体からの距離 です。

できるだけ軽減して、しかも体から離したいところです。

次の項目に注意してください。

  1. 【必須の必須。絶対の絶対】配線が集中している家のブレーカー
    効果のある物を設置した場合、急に電気の光が優しくなった感覚を感じる人も。
  2. 【必須】携帯電話/スマホ
  3. 【必須】ゲーム機
  4. 【必須】パソコン・モニターどちらか  モニターに貼る方がいいかも。
  5. 【必須】寝室、ベッドの頭の上あたり。 腰のあたりも良い。
    寝ている時は影響を受けやすい。
    体の近くにコンセントがあれば貼る。もちろん延長コードも体から離す。
  6. 【必須】車/特にハイブリッド・電気自動車の電磁波がすごい。タイヤの上も。
    運転席と助手席の間のボックスがお勧め
  7. 【必須】LEDライトの多い家。LEDライトの光、特に青色はかなり危険とされる。
  8. 【ほぼ必須】テレビ
  9. 【できれば】自宅や事務所が、ビニールクロスの壁の場合、いつもいるところに。
  10. 【できれば】暖房便座

「逆転の発想」「発想の転換」

「検査機器での数値の減少」を必須とする人、「有害電磁波を抑えるには、電気装置や金属製品でないとダメ」とかたくなに信じている人には理解が難しいかもしれません。


あらかじめ言っておくと、この製品で電磁波数値の減少は期待できませんし、目的ともしておりません。   → ここ、重要です。

自分の身体だけを高いレベルに保つことで、「影響」を変える

例えるなら、広島・長崎で被爆し、放射能が飛び交う中、原爆症をおこさなかった桜沢式食養のように、自分の身体だけを高いレベルに保つことで、「影響」を変えることを狙ったものです。(とくに解毒・排泄作用の強化だと中村は推定します)。

桜沢式食養が当時被爆した多数の命を救ったことは70年後の今日では明白ですが、汚染された被爆地にそのまま暮らし、周囲の放射性物質を軽減できなくても、ダメージを最小限にとどめるという十分すぎる効果がありました。


つまり、個人的に実践した人、実践しなかった人で結果が大きく違ったのです。

(動かせない現実があっても、いまだに政府・医療界はこの研究を無視か、異端視しています。チェルノブイリ事故の時、日本から味噌を大量輸出したのに、これがお上の本質なのでしょう。)


現代科学でも、電磁波のどの波長が有害で、無害で、有益かなんて詳しく分かっていないはずです。

結局、今の人類には、わかっていないこと、わからないとされていることが、実に多いのが現実です。


各種の数値は、無視はできないが、目安でしかない、ともいえます。できれば、もっと立体的理解が必要と考えます。

同じ数値でも、影響・症状の個人差(個体差)は、ものすごく大きいものです。(治癒力の強弱にも関係)

しかも、健康問題は、5年、10年の時間差もあるから把握しづらいものです。

感覚的にいうと同じ量の電磁波でも、ツンとする感じ、まろやかな感じに分かれる、のではないかと考えますが、人工的なものは前者が多いようです。

エヘン虫のようなイガイガ状態、割れたガラスが尖っていて危険な様子をイメージしてください。

人工的なものは不自然であり、「欠け」が多いから、これを円満に近づけるとどうなるか?「ツン」が「まろやか」になるとかなり良いと思います。

どうせ結論がわからない世界なのなら、万物の霊長といわれた人間の感覚/潜在能力を信じたいところです。

中村司がハワイアンマナをお勧めする理由/特徴

中村司が20年近く模索していた「社会的な問題」が解決するかもしれません。

ハワイアンマナは、筋反射テスト、オーリングなどで身体に対して抜群の効果があると判定されています。

しかも、効果が安定的に持続する驚異的な製品です。

技術開発ベンチャーの研究を元に、多彩なジャンルの研究者や職人さんが協力し、「生命の活性化」を目標としたものです。

ハワイアンマナは、「有害電磁波の問題は、生命を育む太陽の光/有益な電磁波で対応することが可能では」と考え、太陽エネルギー/光のスペクトルをコンピューター解析し、その色と型を記号化したものです。

非常に特殊な開発過程をたどった製品であり、「形・色の持つ周期」に敏感な人は、一目でわかることもあります。


光/電磁波の研究について

太陽の光は、周波数の異なる光/電磁波の混合であることは、科学的に証明されています。

虹の名所とされるハワイの研究者の協力を得て、分散した色/周波数と、生体反応の関係性を調査していった。

植物の光合成でもわかるとおり、たしかに太陽の光/電磁波がなければ、生命は生きてゆけない。

とても先進的な研究だと思う。

ハワイアンマナは、生体エネルギーに直接働きかけるので、有害電磁波などをふくむ全ての生命の危機(東日本の深刻な環境問題)にも対応できるのではないか、と個人的に期待しています。

※ただ、これら調査には、多くのデータが必要ですし、成功しても圧力により公表できないものになるはずです。

諸注意

主な材質が木・植物を原材料とした特殊な紙製品なので、金属製品に比べて劣化しにくい特長を持っていますので、一度設置すれば、10年以上の耐久性をもっています。(発熱もしないし、磁性を帯びない)

ただし、変色しないよう直射日光は避けてください。効果がなくなったように感じた場合は、速やかに交換して下さい。

有効範囲(距離)は正確には不明というしかないのですが、現在のところ、半径で約1.5メートル、直径で3メートルと推定している。

購入する

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ご連絡と店舗発送は、休み明け後の対応となります。

ページトップへ