難病請負人 よもやま話

Zoomセミナーに参加される際に必要な準備




Zoomセミナーにご参加される際に必要な準備についてご案内いたします。




【開催日の1週間ほど前】


お申込された際のメールアドレスあてに、ご参加が可能となるURLリンクをメールにてお送りします。
(必ずご確認ください)



【セミナー当日、開催時刻の10-15分ほど前】

事務局から送られたメールのURLリンクをクリックしていただきますと、
「ホストがこのミーティングを開始するのをお待ちください」
と表示されますので、そのままお待ちください。
開催の開始時間になりましたら、自動的にご参加となります。



【注意事項】

こちらからお渡しするURリンクをご使用いただく前に、Zoomのダウンロードが必要となります。

1.▼サインアップしてダウンロードできる Zoom公式サイトは →こちら(リンク) 

2.▼サインアップしてダウンロード、登録などの詳細 →こちら(リンク)

  ※リンク先の内容に、Zoom開催方法とありますが、
   Zoomダウンロード→インストール→(開催方法のところは飛ばして)
   →参加方法のところをお読みください。

3.Zoomに参加するには、3つの機材(機能)が必要になります。
  スピーカー、マイク、カメラの3つです。

 ●内蔵されているパソコンもありますが、パソコンの場合、一度早めにご確認ください。
 (内蔵されていない場合、お店で購入して接続することになります)

 ●スマホでのご参加の場合は大丈夫かと思います。

4.WiFi環境等、通信の安定した所でご参加ください。
 (とくにスマホの場合、電波が安定しないことがあります)

5.Zoomでのご参加について、ご不明な点がありましたら、以下アドレスまでご連絡ください。

中村式温熱事務局 d-assistant■■twin-soul.jp ※■■を@1つに変えてください

6.Zoomに不安な方は、申込時の通信欄にご記入ください。
 前もって通信テストを行わせていただきますので、ご安心ください。
 (事前に日程調整をさせていただきます。30分以内)

以上、どうぞよろしくお願いいたします。


----------------------

【質問集】

Q、zoomセミナーに参加したいのですが、その日は所用でどうしても叶いません。
 zoomがうまくいかなかった人のために、録画か録音が視聴できるということなので、最初から、録画などの視聴で申し込むことはできませんか?


Q、機械がとても苦手なので、Zoomでの参加は不可能と思います。
 録画か録音で良いので、なんとかなりませんか?



【中村司より返答】

当日のご都合、Zoomの接続が不安など、複数のお声が寄せられたため、できるだけご要望に添うように、対応させていただきたいと思います。

この度のZOOMセミナー内容につきましては、録画もしくは録音のどちらになるかは、現在時点では流動的ですが、参加者には1ヶ月ほどの期間限定で視られるか、聴くことができるようにする予定です。
(お申込時の通信欄に、「通信テスト希望」「セミナー後の限定配信のみ希望」などご要望を記入いただければ幸いです)

申込者への限定配信はセミナーの後、10日程度を目指します。
編集・アップなど作業が整いしだい、事務局からメールにて改めてお知らせいたします。




----------------------

【参考/PC、スマホから参加するための使い方】


1 Zoom参加者にホスト側から招待URLや招待メールが届く
2 招待URLをクリック
3 すでにZoomをダウンロードし、インストールが完了していればZoomのアプリが起動し画面表示されます
4 その際に、ビデオをオンにするか、オフにして参加するかを尋ねられるので選ぶ
5 音声も”どのように音声会議に参加しますかと尋ねられるので「コンピューターオーディオに参加する」を選択

実はZoomミーティングに参加する方法はたったこれだけ。特に特別なものを用意したり、複雑な手順があるわけではありません。



---
以下のページを参考・抜粋しました。
詳細は以下をお読みください。

『ハリー・ポッター』原作者 J.K.ローリング氏の呼吸法



 『ハリー・ポッター』の呼吸法 (肺ポッター)


  肺炎の患者さん、疑いがあるものの処置されず、自宅療養されている方は、
  あたりまえですが、、、たとえ酸素吸入器がなくても、
  「適切な呼吸法」によって空気の流れを確保することが大切です。
  それによって、身体は楽になるはずです。

  呼吸を深くする魔法のグッズがいろいろあります。
  
  ミラクルマスク、ミラクルガーゼ、肺呼吸を楽にする吸入セット、電磁波の対策。
  また安心な除菌剤。
  (個人ルートで少量入手できただけで販売はしておりませんが。。)


  なので緊急時には、以下をお勧めしたいです。
    (とりあえずは機械も不要です)


 『ハリー・ポッター』原作者 J.K.ローリング氏の紹介した呼吸法


 「ハリポタの作者が新型肺炎治癒のための呼吸法で回復!」より抜粋・編集


< 肺ポッター呼吸法の手順 >

1. 大きく息を吸い込み、5秒間息を止めます。
  その後、吐き出します。(深呼吸を5回繰り返す)

2. 6度目に大きく息を吸い込んで、「ゴホゴホ」とわざと大きなセキをする。
   (一気に息を吐く)

(※この時、感染拡大防止のため、ティッシュ、クッキングペーパーなどで口元を覆う、咳エチケットを忘れずに)

3. 1~2の手順を2セット繰り返す

4. 枕を体の下に置き、ベッドにうつ伏せに寝て、深めの呼吸を意識しながら、10分間ほどそのままの体勢で過ごす。


 動画に登場する医師は、
「この方法は、看護師たちが日々、医療現場で実践しているものであり、
 新型コロナウイルスに感染した人が病状を肺炎へと進行させないため、
 そして、まだ感染が確認されていない人が、予防として行っても効果がある」と語っています。

※ちなみに、呼吸法の実践後にうつ伏せに寝る理由として、仰向けで寝るよりも、肺に空気が送られやすくなるからだと説明しています。



【見本動画】---------


見本動画1.  英国 クイーンズ病院の医師


見本動画2.  UNDER THE LIGHT inc.


※通常時には、「春分ワーク」で伝えた呼吸法で十分です。

----------------------

東洋医学で、呼吸器系として温めるべき部位

肺の前面、後面の背中は重点的に。

手のツボは「孔最/こうさい」。
脚のツボでは「豊隆/ほうりゅう」/ひざと足首の中間で、外側。





春分「呼吸ワーク」のお礼・メッセージ



【春分「呼吸ワーク」のお礼・メッセージ】


今回の春分「呼吸ワーク」にご協力と共有をいただき、誠にありがとうございました。

ご自身だけでなく、ご家族・周りの方たちにも、(認識できるできないを問わず)、より良い影響があるはずと思います。

命・健康のベースである深い呼吸について、効果がハッキリ分からなかったという方も、身体のクセを認識・修正し、できるだけ続けてもらえれば幸いです。
(感性と表現力も必要なので、ご自分の感覚を言葉にする練習もするとよいです)

---

最近どうも「今まで通常の流れ」と違う感じがしてきたことから、大急ぎで、皆さんとワークを共有させてもらう必要を感じて準備をしていました。
(本気で取り組むにはいろいろ事前の準備があります。)

セミナー開催のため真剣に取り組むときも同じですが、私は準備している数日間、ずっと幸福感を感じていました。
(精妙で微細なエネルギーに包まれている感じです)


「他の人の幸せ」を本心からの真心で、本気で真剣に願うこと。

これが自己が幸せになるための重要な「真髄」だと改めて実感いたしました。


大切な時期に、このような機会を得たことに感謝申し上げます。

以下、感じたこと、気づいたことをお伝えします。



---

10分間ワークのサポート最中には、
深い瞑想状態に入って、呼吸の調整など各種サポートをしつつ、皆さんの中心にある「生命の火・日/ヒ」を観じていました。

多くの方が火・熱・光・太陽を感じられたようですが、これこそが自己の「命の中心/本質」ともいえます。
社会的な立場、役割よりも「本質」を常に意識し、大切にされてください。

「生きる」は息をすることに由来します。
  今回は体験しやすいよう、シンプルな形で呼吸をお伝えしました。
  続けられるといろんな効果がありますよ。

---

直前の朝に受け取ったキーワードは、
「社会性」です。

自分単体では生きていけない、という意味だけでなく、
自己の定義を規定するのさえ、他との関係性に拠るのです。

(表現が難しいですが)シンプルにいうと、、
 他との関係性によって「自己」が「成立」する、ということです。
 深層意識の「関係性」がクリアになると、性格も大きく変化していきます。

※深い意味としては、ウィルスはとくに「社会性、関係性」に絡んでくるのかも。。。
「人が集まること・集会すること」も厳禁だし。


---

直後に個別セッションもしたので、時間は空いたのですが、
つづきのキーワードも2つありました。


「エゴに打ち克つ」
「世界に贈り物をプレゼントする」(ちょうど良いタイミングで)

(この2つはセットなのかもしれませんね。
 プレゼントするのは、エゴを溶かすのに有効なので)

---

「幸福になりたい。とにかく自分だけは」とエゴは思いがちです。
この性質と折り合いをつける、落としどころを見つける、その道を探るということ。

良い人生を送るのに「障害」となっているカベの正体は、まさにエゴなのです。
(深いので、この是非はいずれ。)

また、
親しい人に「贈り物」をプレゼントするのは素敵なことですよね。

(自分のできることをよーく考え、磨いて)
ちょっとしたモノ、コトで良いので、ぜひビックリさせてあげてください。

ポイントは「なんの理由もないのに、突然!」です。
そうすると、その人の脳は良いことが起きた原因を探し始めるのです。

(突然もらえた本当の理由は、愛されているから、です。
 記念日やお年玉も、ほぼ義務みたいなものですが、
 なんの理由もないことで、真の愛/真心を受け取ることができます)

---

今回は準備として滋賀県の琵琶湖の近くに出向き、
5ヶ所でワークして、うち3つは山登りをしました。

また当日の10分間ワークのサポートは、
木々に囲まれた所が天のお勧めだったようで、
ある神社の境内からお送りしました。


いくつか不思議なこともありました。
神社で祈り始めたら、雲が切れて強い光が差し込んだり、
安土城の山頂ではオレンジの蝶/ちょうや、黄金に光るトカゲが2匹現れて、わたしのワークをずっと応援してくれたりしました。

(応援トカゲ君は30分以上ずっとそばにいてくれたので、写真撮り放題でした)


---



追伸。


何度か書いていますが、、最も大切なことです。

細菌・ウィルスとはケンカせず、仲良くしてください。

(これが最初に私が受けたメッセージでした)

勝てない相手に対立の意識を持つのは自滅の道になります。

----

大勢が集まるのはむつかしいことから、
「全国対応」の遠隔セミナーを計画中です。

「仮)健康も「お金・豊かさ」も受け取れる自分になる!

テーマは健康と収入・経済的流れの背景です。
5月17日(日)にと思っています。


近々募集する予定ですので、
まだメルマガに登録していない方は必ずメルマガ登録しておいてくださいね。

メルマガは → こちら

中村司Facebook → こちら

細菌・ウイルスに負けない「免疫力」



【細菌・ウイルスに負けない「免疫力」】


「健康な心身」を作ることが大切です。
最もシンプルな細菌・ウィルス対策として箇条書きにしました。



1.国家として重要なのは、
  政府委員として「東洋医学・代替医療」に精通する先生を入れること

2.感染ルートの遮断 手洗い・うがい・靴を脱ぐ。毎日の入浴。
  (感染者は休養、マスク)

3.たたみ、無垢材、漆喰での生活。換気・湿度を保つ。

4.「細菌・ウイルスに負けない健康な心身」を作る




【細菌・ウイルスに負けない「健康な心身」を作るには、

  自律神経を整え「免疫力」を高い状態で 】



安心感。恐怖をあおる報道を見過ぎない。

笑う。楽しく暮らす。ストレスを貯めない。

深い呼吸、腹式呼吸など呼吸法。

アロマテラピーの精油で加湿(ティートリー、ユーカリなど。
肺に酸素を入れ、蒸気で精油成分を届けるイメージ)。

徹底的に温めることで血行を良くする。運動、歩く。

家に閉じこもらない。空気の綺麗な所で太陽を浴びる、深呼吸。

よく噛んで唾液を出す。

抗酸化成分(ファイトケミカル)のある野菜、果物。

不足しがちなビタミン類、ミネラル類全般の摂取。

発酵食品/味噌、納豆、梅干し等。(ヨーグルトは夜寝る前だけ)

海藻類

(ざっくり書いたので、あとはイメージしてください)





【海外で「重症者」の応急治療で有効だった2つ】

希望をもって欲しいので少し具体例を書きます。

海外で「重症者」の応急治療で有効なことが分かっている西洋医学的な方法が2つあります。
「酸素呼吸器」「ビタミンCの大量摂取(とくに点滴/静脈注射)」の2つ。(加湿も有効)

というのは、そもそも、、、
現代人のほぼ全てが、酸素不足、栄養不足、血液循環の不足だから。
目先だけなら、深呼吸して、ビタミンC、D、ミネラル全般の不足を防げば良い。

※「とりあえずの応急対策」として上記2つは効果あると思われるので、覚えていて損はない。
中村がもし突然、病院にかつぎこまれたら、この2つをオーダーします。

ただ、根本的な解決とはいいがたいので、そこは本当に注意を喚起したいところ。
根本的な解決は、ここに挙げていることの「本質」を理解し実践できるあなたの「考え方・習性・習慣」にあることを忘れずに。

(デマとされてしまうので、書けないことも有り)



【政府・マスコミは煽りすぎ。解決策も示さず】 
      ※言いたいことは山ほどあります。


感染者数の公表で「累積」は意味ない。
治った人まで数に入れているのが問題。

治ったのか、入院しているのか、
自宅で療養しているか、
あなたのすぐ近くでウロウロしているのか、
リスクが全く違う。

どこにいるのか発表しないとリスクが不明なので、
不安だけが増強してしまう。


日本は隠蔽がすごい。
責任を個人に押しつける風潮もある。

このままでは、ジムもレストランもふくめ、
多くの会社が潰れてしまう。

コロナウィルスで死ぬ人より、
経済的に死んでしまう人がはるかに多くなる。



【危機に際して「東洋医学・代替医療」の発想を取り戻す機会】


栄養療法、酸素吸入が有効な理由は、
現代人の基礎的な「免疫力」がかなり落ちているから。

もともとの基礎的健康のレベルが低すぎる。


悪いものを出し、良い物を取り入れ、循環を良くする発想が大切。

1.出す
2.入れる
3.回す/循環



【今回、中村が最重要と考えること】


心の中で、ウィルスと「ケンカ」しないこと。

今回の「経験」で世界は大きな変化を迎えます。
新しい自分、新しい地球に移行することも可能です。

出来事の一面だけ見て不安になるのでなく、明るい面も見るようにすると、
新しい可能性が大きく展開していきます。

※これについては私の他の記事を参照ください。



以上です。----



大難を小難に。

小難を「経験」に。


今回の経験を「発展」のキッカケとして、皆さん、世界がより良くなっていきますように。


中村司 拝


【コロナウィルスは何をしてくれているのか?】


【コロナウィルスはいったい、何をしているか?
 否。 何をしてくれているのか? 】


★ 解明すべき重要な謎で、モヤモヤがスッキリしました。
1つの視点として、異説として、読んでいただければ幸いです★


---

気づいている人も多いけれど、
人類はもう長く、全体調和から外れてしまっている。
指導者も、民衆も。
なので、いよいよ存続の危機にきている。

良心のある科学者は、これに異論はないと思う。
ただ、有効な対策は、全くというほど、実行されていません。
政府を批判している我々も、ほぼ無策。

ここで、「迦微の世界」が動いた、と見ていいようです。
カビ、微生物、昆虫、細菌など。

鎌倉時代、蒙古襲来の時は、神風が吹いたそうです。
バッタの大群がアフリカ、インドあたりを襲っているのもその一環でしょう。

ーーー

コロナウィルスは、私たちの制限された意識の外側から来た。

「地球が脱皮」する手助けをしている。

おそらく、全体調和のため。

ーーー

間違いではないかと、何度も瞑想して確認しているけど、地球と、その外宇宙のヴィジョンが見えつづける。

地球が脱皮する映像は、
他記事に書いた、白が強いオーロラのような膜が、右上に剥がれていくイメージ。

ーーー

幕末に例えるなら、現代の黒船、外圧。

幕末にペリーがアメリカからやってきたのは、いまから考えると、善でも悪でもない。

ただ、大混乱をきっかけに、一気に開国に向かったのは事実。

今回は、外面より、内面に大きく影響する。

ーーー

日本にとって、この状況は世界一、適しているかもしれない。

何度も経験してる。
蒙古襲来、ペリー、第二次大戦での占領。

ーーー

今は、本当に重要な分かれ目。

「外圧バンザイ」という姿勢で、これから3年を取組むと、あなたの背中を強力に後押ししてくれるはず!

混沌の時代に、
黒船来襲を味方にできるとしたら、ものすごく幸せで、価値のあることだと信じています。


ーーー

参考として、
チェルノブイリの汚染された原発を浄化する細菌群の記事をお読みください。

「風の谷のナウシカ」の「腐海」のような、迦微生物の手助けが理解できると思います。





【緊急1】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■


大きな不安の中、近づく春分の日あたりは、重要な分け目になります。

そのため緊急ですが、あなたの「免疫・呼吸系」にアプローチして「生命力」を強くするワークを開催します。

(これは「豊かさ・お金」の運氣のベースにもなります)


主に春分の日、3/20(金・祝)の午前中に、ご自宅でやっていただきます。
その前、数日間の準備(毎日10分)もお伝えします。

当日は中村も遠隔でサポートします。
費用は無料です。

ご希望の方はこちらのフォーム(リンク)に記入してください。





【緊急2】------

【電話セッション】

来たるべき分け目の3/20(祝・金)に必要な方に受講いただけるよう用意しました。



今回は電話ですが、内容はこちらの対面セッション(リンク)に準じます。



株式が暴落した時、REIT(リート)がお勧め


株式が暴落ぎみですね。


こういう下落した相場では、REIT(リート/不動産投資信託)も安くなっているので、買っておくと良いと思います。


理由は、いま分配金の率がとても高くなっているからです。

予定利率としては、5%以上のリートもいくつもあります。


(底が見えづらい今の時点で株を買うのは度胸がいるので、あまりお勧めしません)


---


わくわく部に参加されている方で、目ぼしい銘柄を知らない場合、

ログインして、記事「5%以上の金利・分配金をもらうには」のリートの一覧から銘柄を選ぶと良いかと。


僕もいま選び中です。


(用心深いので、こういう非常事態の時に、銘柄リストが役立ちます)


---


わくわく創造研究部 → 詳細

https://wakuwaku-academy.club/lp/

(現在入会受付中。初月度無料です)

新型コロナウィルス騒動は《大きな変化》の一部ではないか


コロナウィルスの件ですが、これは感染への心配・対策というより、
いま起きている「《大きな変化》の一部、一面ではないか」と感じるようになってきました。


-----


近年、地震・台風・水害など大きな災害が続きました。
目に見える、わかりやすいダメージではありませんが、最近どうもおかしい感じがあります。
(東北大震災が起きる前は、予知したようにボロボロでした)


中村だけでなく、他の敏感な方たちと意見交換できたので、伝えておきたいと考えました。

(はっきり分かるには数年かかりますが、心の準備をしておいてください)


-----


ご存知の方も多いようですが、

1.太陽の活動が停滞して、黒点が非常に少なくなっていること。地球磁場も異常。

2.120年に1度しか咲かない「竹の花」が日本各地で開花し続けていること。

などが挙げられます。(下部にリンク)


-----


公表するには、私だけでは心許なく、先生方のご意見も聞きたかったので時間を要しました。
(※感覚を言語化するのは困難だし、皆さん、表現が独特なのでまとめにくい。。)


-----


中村の感覚では、(表現が適切かわかりませんが)「地球の脱皮」のイメージです。
また「遺伝子?」「植物が小さく芽を出す」ヴィジョンも見ました。


-----


ある先輩は「ゲートが開いた」と言っていました。 
現象界とそれ以外の各世界など区切っている「扉」がゆるくなったようです。

(僕のように瞑想がしやすくなったり、瞑想したくなるかもしれません。
また、
意識するとつながりやすくなるので、神聖なもの、素晴らしいものを常に感じてください。
デタラメな政治家の欠点も見ないように)


-----


他にも「遺伝子の書き換えをウィルスが手助けしている」との意見もありました。

確かに放射能の大量放出により、人体の遺伝子に影響が出ていています。
それを安定化させるのに、細菌・ウィルスが頑張ってくれている、と考えると合点がいきます。

(「風の谷のナウシカ」です。下記記事「放射線を食べる菌類」参照。
  
全体調和のためにバランスをとろうとします)


-----


先日、先輩と話したところ、「皆さんの呼吸が浅くなっている」という指摘もいただきました。

「安心感・おだやかさ」を感じての深い呼吸が必要です。
(私から聞いている方はその方法を実践してください)


-----


ウィルスによる負の側面、「恐怖」を感じて呼吸が浅くなることで、肺炎という現象に至ります。

ここは大事ですが、肺炎が起きて呼吸ができなくなる前に「呼吸が浅い」のが問題なのです。


-----


また、今までの常識が通用しなくなります。

ここ数年で大きく変わってくるでしょう。


理解が進むたびに、書けないこともいろいろ出てくると思いますが、急ぎここまで伝えます。


----------------------


リンク
 

太陽の活動が非常に弱くなっている

https://indeep.jp/solar-cycle-25-is-coming/

https://indeep.jp/record-low-solar-activities-may-be-indic…/

120年に1度しか咲かない「竹の花」が日本各地で開花し続けている。

https://indeep.jp/flowers-of-bamboo-is-blooming-everywhere…/

チェルノブイリ原子炉の壁に放射線を「食べる」菌類が大繁殖していたことが判明

https://vaience.com/…/20200211-radiation-munching-fungi-a…/…

みんながしている「新型肺炎/新型コロナウィルス」対策

いつもありがとうございます。

中村司です。


先日、皆さんが実践されている「新型肺炎/新型コロナウィルス」の対策をアンケートで聴き取りしたところ、一部に興味深いものがありました。

一般の方は「手洗い、うがい、アルコール消毒。人混みを避ける」が多く、プロの方、専門知識のある方々は、数十パターンにわたるケア方法を書いてくださいました。


ご存じのように「真実」は多数決で決めるものではありませんし、
専門家が絶対正しいとも断言できませんが、皆さんの知恵が集まった「衆智」はいろんな視点があって大切なので、できるだけナマの情報をお渡ししたいと考えました。

私の方でも検証しきれませんが、ご自宅に眠っていて、今こそ活用できる道具もあるかもしれません。
目を通していただければ幸いです。



--- アンケートで寄せられた声 結果



【一般的な対策】


正しく怖がる
心の平静、身体の健康
必要な対策をしたら、不安や恐怖心をあおるメディアから距離をおく
平常心が大事だと思う
自分は感染しても発症しないという思いこみ


人混みを避ける
充分な睡眠、よく休む
質の良い睡眠をとる
無理しない(ストレスを溜め込まない)
恐怖心を抱かない

リラックス、落着く
ポジティブに考える
あまりニュースを見ない
神経質にならない
パニックにならない
絶対に移らないという気合い

機嫌の良くなることをする
おいしいものを食べて喜ぶ
美しい景色をみて感動する
気の合う仲間と話して心から笑い合う

とにかく自分の波動をあげることが大切
日々楽しく明るい気持ちで過ごす
自分の意識をウイルスの波長に合わせない
菩提心

適度な運動で体力をつける
大切な人とのコミュニケーション
日々、関わる人達と仲良く楽しく過ごす事

楽しく毎日を生きる
笑顔で免疫UP

部屋の換気
朝日を浴びる

手洗い、うがい、アルコール消毒
お茶うがい
手洗い(水だけ)
洗眼、ゴーグル
アルコール重曹水で拭き掃除
次亜塩素酸水で加湿、拭いて消毒
空気清浄機

腹式呼吸
アロマ
ミネラル
水分をいつもより意識してこまめにたくさんとる
お天気の時散歩

身体を冷やさない(体温を下げない)
半身浴、冷え取りソックス、暖かい飲み物
風呂で洗い流す事と芯から温まる事
お風呂で精油と塩で作った入浴剤を使用
お風呂ではエプソムソルトや暖めるエッセンシャルオイル

免疫力を高める食材や緑茶を頻繁に摂取
腸内環境を整える
乳酸菌、発酵食品
腸内コンディションをあげるために、手作りの発酵食品
(味噌、納豆、塩麹、醤油麹、ザワークラウト、キムチ、梅干し)を使ったお料理

小麦、砂糖、添加物を摂取しない
適度な塩(天日干し自然海塩)摂取

情報番組で感染症の専門家の方がよく話されていること
 結膜から感染する可能性を考えて、目を触らない





【少し専門的な対策/やりたい方は個人の判断で】


ひまし油湿布  
温熱療法

寝る前にティートゥリーを足裏にぬる

精油(ティーツリー、ラベンサラ)
梅酢/梅肉エキス/梅醤番茶(自然栽培梅)飲用

オリーブ葉エキス
ドクダミ黒糖梅酒(十黒梅)
マヌカハニー
プロポリスタブレット、プロポリスのどスプレー
プロバイオティクスなどの整腸剤
ゼオライト
フルボ酸
ココナッツオイル
アロマハンドジェル

抗酸化食事療法と重曹
水素吸引、水素水
ミヤリサン等で酪酸菌増やす





【備考】

1.数列(ヒーリングコード)について2名の方から記載あったので載せておきます。

グラヴォボイの数列ヒーリングコード。
4986489
548748978



2.「水溶性ケイ素の摂取」について注意点

   一時的に効果ありますが、ミネラルはチームで働くので、単体の摂取はできれば避けてほしいです。
   「長期的には臓器を痛める原因となる」と指摘されるので気をつけて。

薬に頼らずに、健康でパワフル、「生きる喜び」を得るには?


  薬に頼らずに、健康でパワフル、「生きる喜び」を得るには?


病気を持つ方に、最も重要なポイントとして1つだけ伝えたいのは、
薬に頼らず、実際に乗り越えた“治った人”の経験から学ぶのが大切だということです。
なぜなら、多くの方に、人生を拓くベースとなる「メンタルの強さ」が低下しているからです。

「不治」とされる病気にかかる人はわりと多いものです。
ただその中には、時間をかけながらも「難病が治癒した、治った人たち」も存在しているのです。
(例えばリウマチであっても自然治癒は約10%あるとされています)

宝くじのような「偶然/幸運」だと思われるかもしれませんが、
治った人たちから聴き取りした結果、
「彼らにはそれなりの戦略があり、治ることも必然だった」といつも感じさせられます。
(一例ですが、体温が一度上がると免疫機能は約30%アップする、というデータがあります。
 こういった有効な方法をいくつも複合すれば、希望が見えてきて当然だと考えます)

困難を、生きる喜びに変化させた“先人の経験・智慧”は素晴らしい宝であり、多くの人たちを「幸福に導く」ことができる、とても大きな価値があるものと考えています。



【彼らは、なぜ治ったのか?】

彼らだけでなく、あなたの体の奥底に内在している、素晴らしい生命力があります。
東洋医学では「自己治癒力」と呼ばれ、風邪をひいても、骨が折れても自然に治してくれる根源的なパワーです。

それを活用しないなら、たとえ高価な専門的治療を受けたとしても、穴の空いたバケツに水を注ぐようなものです。
現代社会は、生命力を低下させる要素が多いといえます。
それを見直すことからすべてが始まります。


【なぜ、それほどに確信して断言できるのか】


中村が確信を深めてきた理由は、自分と家族の闘病経験にあります。
自分もリウマチに苦しんだ経験がありますし、祖父のガンの消滅、家族の難病なども短期間で克服してきました。

「治る秘訣」を継承した東洋医学の治療師として患者さんの手助けをしながら、自分と家族の身に降りかかった火の粉を、まさに全力で消す体験をさせていただきました。
(実際に痛みや苦しさに身を置いたことも、欠かせない「貴重な体験」だったと今では感じます。)

そういったハードな時期を乗り越えた経験があるからこそ、「あなたも大丈夫!」と言えるし、
あなたとご家族の幸福のお手伝いをしたい、と心から願っています。

あなたの病気の原因を探る“秘密の方法”があります。



    『原因不明の病気』といわれました。

  それでも、私の病気の原因はわかるのでしょうか?




 実は、あなたの病気の原因を探る“秘密の方法”があります。

     しかも最短10分あればできます。



その方法ですが・・

1.今までの「生活、病歴・症状」を、時系列でまとめる

2.中村のいう「タイムラグ理論」でそれを見てみる

  このたった2つです。 




この「時間差・タイムラグ」があるから原因がわかりにくくなっています。

理由なしに重病になる方はめったにいません。
(他の方たちは普通に暮らしているのに、自分だけ極端に違うこと自体がおかしなことなのですから。)

重い病気になる3-6ヶ月くらい前に、いろんな「出来事」があるケースが多いです。



原因となる「出来事」の内容としては、人間関係のトラブルが多いです。


「あの人のせいで・・」というような、親・夫・妻・友人・同僚・嫁姑など人間関係の確執です。


「お金を返してもらえなかった」という人もいますが、これも人間関係のトラブルといえるでしょう。



この「振り返り」をすることで、病気になった理由がわかったという方が多いです。

ぜひまとめてみてくださいね。



1.

【書き方の例】

2001年5月 結婚
2004年3月 転職
      同僚・上司との確執
2006年6月 関節が痛くなる
2006年11月 夫と別居する
2007年8月 入院し、リウマチと診断される
2010年8月 足が不自由で歩行障害


こんな感じです。
西暦の表記がわかりやすいかと思います。




2.
中村のいう「タイムラグ理論」は、とても重要な考え方です。

これを真に理解できると、「原因不明の病気」が氷解することも多いです。


※難病の場合、原因の特定が「完治の第一歩」だということをお忘れ無きように。





カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

ご連絡と店舗発送は、休み明け後の対応となります。

中村司プロフィール

中村司 個別セッションなど

難病請負人 よもやま話

ご注文・お問合せ

ページトップへ