難病請負人 よもやま話

薬に頼らずに、健康でパワフル、「生きる喜び」を得るには?


  薬に頼らずに、健康でパワフル、「生きる喜び」を得るには?


病気を持つ方に、最も重要なポイントとして1つだけ伝えたいのは、
薬に頼らず、実際に乗り越えた“治った人”の経験から学ぶのが大切だということです。
なぜなら、多くの方に、人生を拓くベースとなる「メンタルの強さ」が低下しているからです。

「不治」とされる病気にかかる人はわりと多いものです。
ただその中には、時間をかけながらも「難病が治癒した、治った人たち」も存在しているのです。
(例えばリウマチであっても自然治癒は約10%あるとされています)

宝くじのような「偶然/幸運」だと思われるかもしれませんが、
治った人たちから聴き取りした結果、
「彼らにはそれなりの戦略があり、治ることも必然だった」といつも感じさせられます。
(一例ですが、体温が一度上がると免疫機能は約30%アップする、というデータがあります。
 こういった有効な方法をいくつも複合すれば、希望が見えてきて当然だと考えます)

困難を、生きる喜びに変化させた“先人の経験・智慧”は素晴らしい宝であり、多くの人たちを「幸福に導く」ことができる、とても大きな価値があるものと考えています。



【彼らは、なぜ治ったのか?】

彼らだけでなく、あなたの体の奥底に内在している、素晴らしい生命力があります。
東洋医学では「自己治癒力」と呼ばれ、風邪をひいても、骨が折れても自然に治してくれる根源的なパワーです。

それを活用しないなら、たとえ高価な専門的治療を受けたとしても、穴の空いたバケツに水を注ぐようなものです。
現代社会は、生命力を低下させる要素が多いといえます。
それを見直すことからすべてが始まります。


【なぜ、それほどに確信して断言できるのか】


中村が確信を深めてきた理由は、自分と家族の闘病経験にあります。
自分もリウマチに苦しんだ経験がありますし、祖父のガンの消滅、家族の難病なども短期間で克服してきました。

「治る秘訣」を継承した東洋医学の治療師として患者さんの手助けをしながら、自分と家族の身に降りかかった火の粉を、まさに全力で消す体験をさせていただきました。
(実際に痛みや苦しさに身を置いたことも、欠かせない「貴重な体験」だったと今では感じます。)

そういったハードな時期を乗り越えた経験があるからこそ、「あなたも大丈夫!」と言えるし、
あなたとご家族の幸福のお手伝いをしたい、と心から願っています。

カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業日

ご連絡と店舗発送は、休み明け後の対応となります。

ページトップへ